英単語が簡単に習得できる!子供のための英単語教材

『簡単!英単語』は、誰もが「どこでも」「いつでも」「格安で」「確実に」そして「あっという間に」習得できる英単語教材です。

動画配信形式の教材ですので、インターネットが繋がる環境であれば、パソコンでも、スマホでも、タブレットでも視聴できるます。また、自宅でも、外出先でも学習することができます。

スターウォーズの英語 – 映画を観る前に勉強すべきの英語

今月スターウォーズが公開されるので、今回スターウォーズの英語についての記事を書きたいです。この記事での英単語がわかったら、スターウォーズは少しわかりやすくなるでしょう。スターウォーズでは、珍しい英単語がよくでて来ます。 strom trooper – storm trooperは帝国のために戦う白いよろいを着る兵士です。 通常の英語では、storm trooperは、第一次世界大戦のドイツ軍隊の突撃歩兵を指します。 droid – droidは人工知能を持つロボットです。droidは通常あまりよく使用されませんが、androidという言葉に由来します。 androidは人間の外見を持つロボットです。 clone – cloneは通常、他のもののコピーです。この英語はしばしば動詞として使われ、何かの同一のコピーを作ることを意味します。 しかし、スターウォーズでは、クローンは共和国の兵士です。 light saber – フォースを使うことができる人はlight saberというエネルギーで作られた刀を使います。 セイバーは通常鉄で作られた曲がった刀に対して使います。 the Force – フォースはジェダイに力を与え、フォースだけで自身でものを動かすことができます。通常、forceという言葉を使う時は、多くの異なる力があるため、冠詞のtheを使いません。 しかし、スターウォーズでは、この力は特別であることを強調するために冠詞のtheが使われています。 smuggler – ハンソロとチューバッカはどちらも密輸者です。 密輸業者は、不法に物資を動かす人です。不法に物資を動かす時に、smuggleという動詞が使えます。 Jedi – ジェダイナイトは平和を保ち、シスと戦っています。 しかし、シスは占領してほとんどのジェダイを殺しました。Jedi apprenticeはジェダイになるために訓練を受けている人です。 ジェダイマスターはJedi expertと呼ばれています。

リスニング上達の大きな壁「音節(シラブル)」と「ビート」を意識すれば英語は聞き取れる

英語の勉強をしていて最も上達を感じにくいのが、「リスニング」です。これはホント日本人ならほとんどの方が感じていることなんじゃないでしょうか。リスニングができない原因は複数ありますし、人によって何が足りていないかは多少変わってくるのですが、英語が早口すぎて何を言っているのか全く聞き取れずにパニックになってしまう方は、高確率で「音節(シラブル)」を日本語に照らし合わせて聞いてしまっているからです。これは、私が10数年英語の勉強をしてきて実感していることなのでほぼ間違いないです。日本語はひらがな1文字ずつ区切って発音しますよね。さ・し・す・せ・そ日本語では、この「かな」1文字ずつ区切った音のかたまりが音節(シラブル)になり、1音節、1シラブル、1拍などで表されます。つまり、「机(つくえ)」は3シラブル(3拍)なので、かな1文字が1拍の音のかたまりになり「つ・く・え」という感じの音で区切られます。ここまで書くとなんとなく分かると思うのですが、母音が1つ入る音につき1音節(シラブル)の区切りができるので、日本語では五十音全てが1音節(シラブル)で区切られます。TSU・KU・ESA・SI・SU・SE・SOちなみに「“ん”は母音が入らないから1音節にならないの?」、という質問が聞こえてきそうですが、自分で発音してみてください。1音節で区切って発音していると思います。り・ん・ごRI・N・GO音節(シラブル)の区切り方は後述しますが、このへんは日本語特有のものなのなんだと思います。音を飛ばして発音する小さな「ツ」“ッ”や発音を伸ばす“ー”なども英語にはないものですので、中には比較対象にならないものもあると思ってください。たぶん英語圏の人が「りんご」を発音すると2音節になるんでしょうね。たぶんですが。対して英語はというと、全然違うんですよね。例えば、机で比べてみますと、“Desk”は1音節(シラブル)です。Deskアルファベットが4文字もあるのに、ネイティブは1音節(シラブル)で発音します。これを日本人が発音するとデ・ス・クと1音節(シラブル)で発音しようとします。感覚では3倍速く聞こえてしまう感覚です。日本人は1音節(シラブル)=文字数と認識してしまう傾向にあるので、これを文字数に当てはめて考えてみると、ネイティブは“Desk”を1文字で発音するのに、日本人は“デスク”が3文字だと思っているわけです。英文全体で聞くと、それが単語が増えれば増えるほど積み重なってどんどん早く感じていくわけです。早口に聞こえるわけですよね。もう1つ、りんごで比べてみますと、“Apple”は2音節(シラブル)です。App・leちなみに単語の最後に来る母音は音を出さないことが多いので、“Apple”の“le”につく“e”は母音ですが、基本は1音節(シラブル)にカウントしません。ですが、“l”は子音なのに母音のような役割をはたすことがあり、“Apple”の場合は2音節(シラブル)になります。ちょっとややこしいですが、例外的なやつです。これも日本人は“ア・ッ・プ・ル”と発音しますので、4音節だと思ってしまうわけです。感覚では倍速に聞こえているはずですので、そりゃあ聞き取りにくいですよね。日本語の“ッ”に関しては、色々な意見がありますが、私の感覚では「間」を音節として区切って発音していると感じていますので、4音節としました。

litの意味は、パーティーでよく使われているスラング

litは最近大人気になったスラングの一つですが、実際litは100年間前ぐらいから使われています。 酔ったを意味するlit 通常、litやlit upは「明らかにする」を意味するlight upの過去形です。例えば、ある部屋は暗くて電気を点けたら、 The lamp lit up the room. ランプは部屋を明るくした。 と言えます。 また、誰かがとても嬉しくなったときに、顔を意味するfaceとlight upは一緒に使えます。 His face lit up when he saw the Christmas tree. 彼はそのクリスマスの木を見たら、笑顔になった。 これらの使い方は標準の英語ですね。 お酒を飲んで、とても嬉しくなる時はあるでしょう。その時にスラングのlitとlit upが使えます。例えば、「酔いましょう」と言いたい時に、Let’s get lit.かLet’s get lit up.と言えます。litもlit upも同じ意味になります。 Bring the drinks. We’re gonna get lit. お酒を持ってこい。俺たちは酔うよ。 We got lit up last night. 昨夜、めちゃお酒を飲んでいた。 楽しい場所や人を表現するlit 最近、litはより幅広い意味になりました。例えば、興奮させる楽しい場所や人を表現するためにもlitが使えます。例えば、楽しいパーティーに行ったら、以下のフレーズが使えます。 How was the […]

barの意味とは、barはお酒で飲む場所だけではなく、役立つ副詞にもなります。

通常、barはお酒が飲める場所という意味になるでしょう。しかし、barはよく副詞としても使われていることを知っていますか?「以外」や「を除いては」という意味を表すために、exceptやapart from という単語を使いますが、日常会話ではbarを使うネイティブが多くいます。 We had beaten every single team, bar the Giants. We had beaten every single team, except for the Giants. We had beaten every single team, apart from the Giants. ジャイアンツ以外、俺たちは全てのチームに勝った。 副詞のbarの使い方はexcept for や apart from とほぼ同じですね。通常、ネイティブでは文章の最後にbarをつけます。また、bar + 名詞というパターンを使います。「bar from + 名詞」や「bar for + 名詞」は使いません。 Everyone thinks the health care plan is great, […]

throwbackの意味とは、思い出について話す時に使う英語

今回、throwbackという単語について説明したいと思います。思い出について話したり、過去を振り返ったりする時に、throwback をよく使います。特に過去を振り返ったファション、映画、音楽です。例えば、今NetflixではStrange Thingsというテレビドラマがあります。このドラマは80年代にある話で、80年代の文化や映画についてよく言及しています。ですので、以下の文が言えます。 The TV show Stranger Things is a throwback to the 80s. ストレンジャーシングスは80年代を振り返ったテレビ番組です。 TwitterやInstagramなどでは、Throwback Thursdayをよく見かけます。throwbackとThursdayは同じthで始まるので、このフレーズが使われているのでしょう。通常、昔の写真を投稿して、思い出について書いて、#Throwback Thursday というハッシュタグを付けます。また#Throwback Thursdayを略す#TBTを付けます。 Throwback Thursday to a great moment at the beach with my friends five year ago! #TBT 5年前友達とビーチで過ごした素晴らしいひと時の思い出の木曜日! また、昔の曲を聴く時にもthrowback を使います。例えば、Spotifyという音楽のサービスでは、Throwback Thursdayに80年代や90年代の曲を聴きます。 throwbackを使う時に、 a throwback + to + 時代 というパターンをよく見かけます。 Recently there have been a lot of […]

「しょうがない」は英語でなんというでしょう

日本人は嫌なことにあって仕方がない時によく「人生はそういうものだ。」や「しょうがいないね。」と言うでしょう。英語では、That’s life.というフレーズをよく使います。That’s life.は人を慰める時や自分を励ます時に使います。「そんなに悩まないで人生を歩もう」と思いながら口に出す人が多くいます。 That´s life. これが世の中ってもんだよ。 しょうがないをフランス語で That’s life. と同じニュアンスの C’est la vie! というフレーズもあります。これは英語ではなくフランス語ですが、ネイティブはThat’s life. もC’est la vie! も両方使います。多くの英語のネイティブにとって、フランス語のC’est la vie!の方が格好良く聞こえます。 There’s nothing that can be done. There’s nothing that can be done.はもっと長いフレーズですが、しょうがないの意味をうまく伝えていると思います。「できることがないよ」という意味ですね。 Oh well There’s nothing that can be done.は長いフレーズなので、独り言としては使いません。独り言で「しょうがない」を表すネイティブが一番多く使われているフレーズはOh well.です。例えば、僕はこの間、激安の航空便を見つけたので買おうとしたら、値段が大分高くなっていました。その時に、Oh well.と言いました。 しょうがないを表す諺 最後に、「しょうがない」を表す二つの諺があります。まず、There’s no use crying over spilt milk.と言います。これを直訳すると、「ミルクをこぼしたら、泣いてもしょうがない、こぼしたミルクのことを嘆いても無駄」になります。日本では、「覆水盆に返らず」ということわざがありますね。最後に、「済んだ事は仕方がない。」を意味するWhat’s done is done.とも言えます。

red carpetとred-letter dayはどういう意味でしょうか

redという単語を使う面白いフレーズが英語にはたくさんあります。先日はred tapeというフレーズについて書きました。今日はもう2つ、red-letter dayとred carpetのようなフレーズについて見ていきたい思います。両方ともred tapeよりもポジティブなニュアンスがあります。 red-letter day red-letter dayは注目すべき、または記憶すべき忘れられない日のことです。日本語で「思い出の日」と訳すことができます。このフレーズは祝日を赤でカレンダーに印づけしていた18世紀に由来します。 Today is a red-letter day for my parents because they are going to begin their around-the-world trip. 今日は両親にとって記念すべき日だ。なぜなら世界一周旅行を始める日なのだから。 
大事な日が迫っていたり記念すべき忘れられないイベントが出来そうな場合、red-letter day は役に立つフレーズです。 a red-letter day + for + 対象の人(対象の人 にとって記念すべき日)は一般的に使われるパターンです。 Tuesday is a red-letter day for my family because it will be 10 years since we immigrated […]

英作文の次は英借文にステップアップしよう

私は英語教材を購入するのと同時に話すための英文法を覚え、文法ごとに自分の言いたいことを英語で組み立てる英作文を取り入れることをおススメしています。もっとやる気がある人には毎日英語で日記を付けましょうとアドバイスしているのですが、日記となると基本の英文法だけを使って英作文をするのは結構難しいんですね。その理由は「毎日書くネタがない」、「時間がかかりすぎて生活に支障が出る」などざまざまでですが、一番の理由が初心者のレベル(英語力)で、日本語を英語にしようと思っても、なかなか応用が利かないというのが理由です。簡単な英文法を使って箇条書きの短い文章の羅列・・・ということになってしまいがちです。これは私たち日本人が文法を使いこなせないのではなく、ネイティブの発想を持っていないのが大きな原因です。私は、英作文をするときにはネイティブが文法の学習に使う英語版のEssential Grammer in Useにそって、ネイティブが使う文法で英作文を行い、ネイティブに添削してもらうことをおススメしているのですが、いくらネイティブが違和感がない英語だと言っても私たち日本人が日本語を英語にする際に、日本人の発想で英語にしているので、使える表現が足りていません。「この道をまっすぐ進んで1つ目の信号を左に曲がってください」これを英作文するとしたら、どんな英語にしますでしょうか?私が書いた英文Go straight this street, and turn right at the first traffic light. 行く方向を示すといいよとアドバイスされるGo straight down/up this street and turn right at the first traffic light.私はこんな感じで英作文をしたのですが、カナダ人の先生に、これを添削するのではなく先生の表現で英文を作っていただけますか?とお願いしたら下記の英文を書いていました。Walk along this street until the first signal and turn left.言い回しがちょっと違うだけだと思うのですが、実際にカナダ人はこの表現を使っているわけです。先ほどの例文は極端な例でしたが、文法で基礎を覚えたあとは、このようにネイティブが使う英文を借りてきて、その英文を元に自分の言いたい英文に言い換える英借文にステップアップすると、ボキャブラリーも増えますし、英文のバリエーションも各段に増え、何よりネイティブの思考が身に付きます。先ほどの英文はちょっと見慣れないネイティブならではの表現だったかと思いますが、ネイティブは私たちが考えている以上に簡単な表現を使いますので、いかに自分が英語を難しく考えているかというのも分かると思います。英借文とはネイティブが実際に使っている生の表現を借りてきて、自分が言いたいことを言い換えるレッスン

「さすが! 」は英語でなんと言う? という新しい本が出版されます! 

今週、僕が書いた本が大和書房から出版されたので、興味のある方は是非読んでみてください。この本のタイトルは『「さすが! 」は英語でなんと言う? 』(大和書房刊、本体740円+税)です。あと少しで東京オリンピックが始まるので、日本の文化を英語で説明する機会があると思います。そのため、今回は日本の文化を表す英語もたくさん紹介しました。 『「さすが! 」は英語でなんと言う? 』は『「とりあえず」は英語でなんと言う?』の続編です。「ど忘れ」「時差ボケ」「人見知り」「神ってる」「ゲスい」「KY・忖度」「草食系」などのフレーズを英語でどう表現するかを説明します。 ネイティブがよく使っているフレーズを基本表現からスラングまでたっぷり紹介しているので、すぐ使えるものばかりです。また、英語が持つ言葉のニュアンスや場面によって異なる英語の意味、英語圏の文化なども丁寧に説明しています。 第1章 「自分の行動」を伝える 第2章 「自分の状態」を伝える 第3章 モノを評価する 第4章 「性格」を伝える 第5章 表現力を上げる英語 第6章「日本の文化」を伝える 第7章 これ、英語でなんと言う? 今回は文庫サイズで持ち運びやすいです。フレーズも424個とたっぷり紹介したお得な一冊です。 このサイトを愛用してくれている方は、ぜひ本を手に取ってみて下さいね。今から書店には置いてあります。